2021/8/13 生き方
Facebookで共有 twitterで共有
生き方のヒント!?なにそれ!行きたいっ!
2013年11月…赤の時代9年目 第1の城がマヤ暦との出逢い。

滋賀の卯田恵子シニアK37・5(4月1日 K38真夜中生まれ)から、

「早苗〜!すごいでマヤ暦!生き方のヒントやねん!
岐阜で講演会聴いてきたけど、 ほんま1人で聴いてるのもったいなかった!
今度講演会してもらえるしおいで〜!」  
 
「なにそれ〜っ!?生き方のヒント!?行きたいっ!いつ?」
 
「来年の4月や!」「えっ?」(5ヶ月後!?苦笑)。

生き方のヒントを求めて。

「生き方のヒント」を求め、2014年4月12日 K164の日、
滋賀初講演会へ幼なじみと友達親子と4人で参加。  
 
越川先生のお話にどんどん引き込まれ夢中で聴いていました。  
 
その中で、私はとんでもないことを
子供3人と旦那さん2人にやってしまっていたと気づき、ガーンと衝撃からの反省。  
 
幼なじみ(小川春美スーパーアドバイザーK164)と一緒に、
恵子シニアの講座と越川先生のアドバンス講座を受講し、
半年後には2人揃ってアドバイザーに。
 
同じものに心惹かれた幼なじみの存在は、とても嬉しく心強かったです。

マヤ暦を勉強したら全て解決する???

その頃、長女K81との向き合い方がわからず越川先生にご相談したところ、

「早苗さんが、マヤ暦勉強したら、すべて解決しますよ」とのお答え。

その通り、知れば知るほど深く、気づきや感動、そして楽しく、面白く、シンクロまみれ!

学んできたからこそ味わえること、自分の魂の成長を日々実感させていただいている今、
出逢えた方々に越川先生からのこのお言葉を必ずお伝えしています。

振り返ると、青の12年目 鏡の向こうK91の時に、旦那さんK188と出逢い、翌13年ギフトで結婚。
類似とガイドだったのに私の感謝が足りず離婚。

次の旦那さんK220とは、お互いの紋章をまとっている時に、亡父K250の鏡の向こうの方のおかげで出逢え、
その日は、3年後に誕生した次女K55 (亡父と同じ誕生日)の鏡の向こうの日でした。

こんなに宇宙から愛をいただいてるのに、
その頃の私は、「これでもあなたはまだ気づきませんか?」と言われてるのに、

またまた離婚。

私の周りにK220の友達が5人!
いかに元旦那さんを理解できてなかったかを、とことん反省させられました。

すると、元旦那さんが、母や私、子供たちに感謝してると言ってくれるようになり、
私こそ感謝できてなかったことに、ようやく気づくことが出来ました。
 

復縁が決まり、3度目の結婚。

そして、絶対反対K41 の方と出逢い、あれよあれよという間に復縁する流れに。

6年間離れていたおかげで毎日顔見れること、手を伸ばせばそこに居てくれることにも感謝。

今では「おやすみ、今日もありがとう!」と言い合える家族です。

K41は、旦那さんの鏡の向こうでもあり、3人で再会し感謝を伝えることもできました。

私が26歳の時に誕生してくれた長女K81。

さらに母と弟家族と9名で伊勢神宮参拝。

その中に長女の絶対反対K211がいたので、「なんかリセットされること起こるかもねー」って話した翌日。
 

 

長女がまさかの妊娠発覚!退職、結婚、出産の流れに。

ママを応援するために生まれてきてくれたと気づけたのは、
K155から1週間後の12月22日冬至、私のガイドK163の日。

 
「かみさまは中学1年生」のすみれちゃんK171と
伊勢神宮正式参拝をさせていただいた時で、早々に孫誕生お礼参りもできました。

娘婿K171…私が長女にできなかったことを受け継いでくれたことに感謝。
遠く離れてても分身が居てくれるようで安心です。

長男K213は、昨年26歳で大きな決断をし、青の時代に新たなステージに挑みました。
12歳の次女K55とは親子でアドバンスを受講、その時の空間は格別でした。

梅田シニアK16(今K15をまとってるので連番)、苫米地シニアK235(青い鷲同士)には、
小学生にも理解できるように伝えていただき感謝しています。

 

「マヤのおかげやな」と旦那さんがひと言。

2人でテキストを開いている姿を見て、「マヤのおかげやな」と旦那さんがひと言。嬉しかったです。
すべてこのひと言に私の人生が詰まっていることを誰よりも理解してくれてる旦那さんに感謝

 

神さまと約束した課題をクリアする1年間。

「今」 「あの時」「これから」まとうエネルギーを知り意識すれば、
今を「満喫」、過去を「肯定」、未来を「希望、愉しみ」に。
 

おかげさまで52歳を迎え〝もうすべていただいている〟と深く実感している今、
このような貴重な経験をさせていただけたこと、出逢ってくださったすべての皆さま、
この肉体を与えてくださったすべてのご先祖さま、今この瞬間も生かされていることに心から感謝いたします。
 
人と人とが笑顔で逢えて触れられて、愛と喜びを分かち合える素晴らしい地球に生まれてこれた恩返しをしていきたいです。

きっと、あともう少し…みんながまぁるく柔らかい心で地球を包み込めたら、許してもらえるのだと思います。
そしたら、逢いたい人に逢いに行って「ありがとう」を伝えたいです。
 
このストーリーのアドバイザー
桜本逢叶
シニアアドバイザー
桜本逢叶

関連ストーリー

人生がサポートされている、守られている。を実感しています

人生がサポートされている、守られている。を実感しています

もともとポジティブ変換上手な私が、超ド級に変化しました。 また日々の小さな喜び・幸せに気づく力、面白がる力がUPしました。 平凡な一日に意味が生まれ、変化を感じられることが嬉しくてたまりません。   また・・・ [...]
マヤ暦に出合えたことで、沢山の素晴らしいご縁ができています。

マヤ暦に出合えたことで、沢山の素晴らしいご縁ができています。

マヤ暦の長期暦が終わると言われていた2012年12月22日。 私はこの日に東京で開催されていたあるセミナーにどうしても参加したい!! と思い、ここに参加したことで現在の森川愛子シニアアドバイザーと出逢いました。 (ここから既にマヤ暦との出合いは始まっていたのだと思います) お互い知り合いもいない中、隣同士で話が弾み・・・ [...]
私の年回りはK13、赤の時代のギフトの年。

私の年回りはK13、赤の時代のギフトの年。

私が初めてマヤ暦に出会ったのは14年前、2006年4月9日越川先生のスタートアップ講座でした。 その当時のテキストはプリントで、参加者は20名ほど。   越川先生の著書で、この日が福岡で開催された初めてのスタートアップ講座だと知り、 貴重な講座を受講していたのだと改めて思いました。   このときの私の年回りはK13、赤の時代のギフトの年。しかも宇宙の定数13。   今 [...]