ほとんどの方が関心をもち、興味を惹かれるのが「裏話」だったり、「エピソード(逸話)」といわれるものです。
そこには決して表舞台には登場しない、本当の意味での「分岐点」、また「泥くさいストーリー」があったりします。

一人の人間」の人生には、数多くの「物語(ストーリー)」があります。
少しでもそれを知ることで、自分以外の人生をちょっとだけ追体験してみてはいかがでしょう。

ここで登場するのは「マヤの暦」との出合いを起点として、人生どのように変容したかが綴られています。
触れれば触れるほど、「人生の絶妙さ」「全ては準備されている」、このような感慨が湧いてくるかもしれません。
ご自身が心惹かれるものからお読みください。

「人間関係」のストーリー一覧

登録数:4

マヤ暦と出会って、私の人生は広がりと深みを増して輝くように。

二歳で左手を切断して人生が一変し、周りとの違いに苦しみ、家業の倒産による貧困で人生に悩み、 二十歳で最愛の人との別れを経験しました。   それらを乗り越えて、子どもたちにとって意味のある身近な大人になるために教師になりました。 大学の専攻は障害児教育ですが、現在は中学校の数学教師をしています。 二十年間数学を教えたことで自信になり、違う視点から数学を見たいと [...]

引きこもりだった私が変わったきっかけ。

私とマヤ暦の出合いは、2016年11月、K54の友人から 「明日ランチしない?」ここから始まりました。 その時の私は、実の母K226が亡くなった後で、 母との関係が良くも悪くも濃厚だった私は、 とても複雑な思いで家に引きこもっている時でした。   とにかく友人にはこのモヤモヤした気持ちを聞いて欲しくて、 亡き母との事、実家の事など、ボロボロ泣きながら話していた事を [...]

マヤ暦に出合えたことで、沢山の素晴らしいご縁ができています。

マヤ暦の長期暦が終わると言われていた2012年12月22日。 私はこの日に東京で開催されていたあるセミナーにどうしても参加したい!! と思い、ここに参加したことで現在の森川愛子シニアアドバイザーと出逢いました。 (ここから既にマヤ暦との出合いは始まっていたのだと思います) お互い知り合いもいない中、隣同士で話が弾み・・・ [...]

人生がサポートされている、守られている。を実感しています

もともとポジティブ変換上手な私が、超ド級に変化しました。 また日々の小さな喜び・幸せに気づく力、面白がる力がUPしました。 平凡な一日に意味が生まれ、変化を感じられることが嬉しくてたまりません。   また・・・ [...]