Facebookで共有 twitterで共有
願っている通りに生きれるようになりました
マヤ暦との出逢いは、2012年7月。
友人の紹介でマヤ暦リーディングを体験したことがきっかけでした。
 
その時は「楽しかったね」くらいに軽く捉えていました。
 
それからなにごともなく、2年弱の月日が流れ、
またしても友人がマヤ暦講座を受講すると聞き、私もノリで一緒に受けることになりました

マヤ暦は信憑性が高い気がする。

その日は2014年10月8日KIN83月食の満月。
私のツオルキンバースデーの翌日でした。
 
初めは遊び感覚でしたが、学び進める中で
「すごく一致するなぁ~」と感じはじめ、向き合い方が変わっていきました。
 
マヤ暦は信憑性が高い気がする・・・仕事にとり入れてみたい。
 
そこからアドバイザーを目指すことにしました。
 
その頃の私は、パワーストーン等を取り扱った店舗の店長をやっていて、
その店舗の新しいメニューとして「マヤ暦」は信頼できると感じ、
2015年11月30日、アドバイザーになりました。

さっそく、ダイアリーを販売したり、マヤ暦リーディングをしたり、
流れのままにマヤ暦講座もスタートしていきました。
 
すべてが手探り状態でした。 
 
私は物事を鵜呑みにするタイプではなかったので、
講座で学んだKINナンバーを1つ1つ「本当かな?」と確認するように
マヤ暦リーディングをやっていました。
 
改めて音4の特性だったと思います。 
 
お客様から「あたってます!すごい!どうしてここまで分かるんですか?」
と喜ばれる反応を見ながら、「マヤ暦はすごいのかも!!」と私自身が一番驚いていました。
 

私がマヤ暦にハマったきっかけ。

そんな私がマヤ暦にハマるきっかけは、マヤ暦講座をスタートしてからでした。
 
講座をしている時が半端なく楽しすぎて、喜びと幸せの感覚で心が躍動していました。
 
大好きな宇宙観が講座の中に溢れていて、
今まで感じたことがない純粋な喜びを実感していました。
 
受講される方々もどんどん笑顔に輝いていかれる。
そして、様々な悩みや苦しみが一気に変化し、楽になっていかれる様子に本当に驚きました。

それまでの私は、多くの方の心にアプローチをしてはいましたが、
「人が変わることはとても難しくて大変だ」と感じていました。
 
ところがマヤ暦講座を受講される方々は、短期間でどんどん明るくなられ、
悩みが小さくなり、シンクロニシティにより人生が動き出すなど、
いろんな変化がめまぐるしく起こり始めました。
 
初めは何が起こっているのか?不思議でなりませんでした。
 
そして、行き着いた答えは13の宇宙エネルギー・リズムなんだ!!
偉大なる大いなる力に共鳴させるから予想を超える現実が起こり始めるんだ!!

マヤ暦はとてつもなくすごい!! 
 
それからは「毎日マヤ暦だけで生きていきたい」と思いはじめ、仕事を辞める決意をしました。
 
それは白の時代の11年目でした。
 

KINナンバーを知ることで・・・

そして、マヤ暦アドバイザーとなり、
2年後には決意どおり(2年もかかりましたが)に退社し、
その5ヶ月後の2018年2月にめでたくシニアアドバイザーになることができました。
 
願っていたとおりに毎日マヤ暦を楽しみ、語り、生きることができています。
 
全てリズムに乗り~導かれてきた感覚です。

私はKIN82。白い風の特性である見えないものを感じる感覚があります。

ただ感じるという事はとてもあやふやな世界です。
今まで確認、裏付けるものがなく、なんとなくの感覚を手探りするようにやってきました。

それが今ではKINナンバーで確認ができて、
腑に落ちる感覚を得ることが出来るようになり、とても楽になりました。
 
そして自分自身の感覚の信頼度も上がり安心感・安定感が得られるようになりました。
 
私が生きてきた人生の中でマヤ暦は最高のツールです☆ 
 
そしてマヤ暦に導かれ信頼できる友人、愛する仲間たちとも出会う事ができて本当に幸せです。  
 
「KINナンバーを知るという事はファミリー宣言なんだ」と越川代表は言われました。
 
本当にその現実が私の人生に起こりました
 

今、私が思うこと。

何気なくノリで始めたマヤ暦が私の人生に最高の喜びを与えてくれました。
 
この素晴らしいマヤ暦をもっともっと多くの人に知ってほしい!
マヤ暦を学ぶともっともっと人生が豊かになり、幸せになっていける。
 
その思い込みのパワーで巻き込んでいきたい!
 
白い風らしく魂を揺さぶるメッセージをお伝えしていきたい!そんな毎日です。

今の私があるのは、すべてメンバーさんのお陰です。
メンバーさんにより導かれてきました。
 
そしてなによりも越川代表、末岡幸子・夏村ひとみシニアアドバイザー、
マヤ暦を教えて下さった吉野史子アドバイザーへこの場をお借りし、心より深く感謝致します。 
 
このストーリーのアドバイザー
本多 洋子
シニアアドバイザー
本多 洋子

関連ストーリー

生き方のヒント!?なにそれ!行きたいっ!

生き方のヒント!?なにそれ!行きたいっ!

2013年11月…赤の時代9年目 第1の城がマヤ暦との出逢い。 滋賀の卯田恵子シニアK37・5(4月1日 K38真夜中生まれ)から、 「早苗〜!すごいでマヤ暦!生き方のヒントやねん! 岐阜で講演会聴いてきたけど、 ほんま1人で聴いてるのもったいなかった! 今度講演会してもらえるしおいで〜!」     「なにそれ〜っ!?生き方のヒント!?行きたいっ!いつ?」   [...]
人生がサポートされている、守られている。を実感しています

人生がサポートされている、守られている。を実感しています

もともとポジティブ変換上手な私が、超ド級に変化しました。 また日々の小さな喜び・幸せに気づく力、面白がる力がUPしました。 平凡な一日に意味が生まれ、変化を感じられることが嬉しくてたまりません。   また・・・ [...]
つらい事うまくいかないとき、何もいつまでも持ってなくて良い。

つらい事うまくいかないとき、何もいつまでも持ってなくて良い。

私がマヤ暦と出合ったのは5年程前でした。   印象は、「私の軽めの脳には難しいな。」で、 理解せず終わりました。 その後、まもなく・・・ [...]