工藤 綾
(クドウ アヤ)

K90
 白い犬
 青い嵐
 音12
工藤 綾

工藤 綾(クドウ アヤ)

K90
 白い犬
 青い嵐
 音12
スーパーアドバイザー

【開催可能な講座】

スタートアップ(1)
/ スタートアップ(2)
/ ベーシック(1)
/ ベーシック(2)
/ 子育て講座
/ ダイアリー講座
/ かけはし講座
/ Face up to講座(1)
/ Face up to講座(2)

【対面講座・セッション可能地域】

北海道 / オンライン可
対面は札幌市内及び近郊をメインにしております
オンラインは全国可能です
詳しくはお問い合わせください

プロフィール

最初にマヤ暦という言葉を知ったのは2010年。
その頃の私は鬱病になり、会社を退社した直後でした。
病院に通い投薬治療をしていましたが、
一向によくならず、何かほかによいものはないだろうかと模索中でした。

いちばん初めにマヤ暦という言葉を知った時、
書籍などを購入し、少しだけ学んでみましたが
言葉や内容が難しく、それ以上学ぶ気持ちにはなれませんでした。

それから2年位が経ったある日、
マヤ暦の話を聞く機会がありました。
簡単に紋章の特徴を書かれた紙を差し出され、
そこに書かれていたのは「青い嵐 人を巻き込む」の一言。

ほかにも書いてありましたが、私の視線はそこに集中です。

なぜなら、今までお付き合いしてきた人全員に
「なんで俺を巻き込むの?」「また巻き込まれた」
という言葉を言われてきていたからです。

私自身は巻き込んでいるつもりは全くなかったので、
逆に何でこういうことを言うのかな…と思っていました。

それが「青い嵐 人を巻き込む」です!

この言葉に反応して、すぐ基礎講座を申し込みました。
基礎講座を受け、すぐにアドバンス講座に進み、
そこでまた、何これ…面白過ぎるとさらに学びを進めていきました。

2012年の12月に試験を受けてアドバイザーになり、現在に至っています。

マヤ暦を学んで、ものごとの捉え方、考え方が変わりました。
昔は人との違いを認めることも超苦手な私がいました。
普通は…とか、○○っておかしくない?とよく言ってました。
そして「だって…、でも…」という、言葉を発することが減ったように思います。

シンクロニシティ研究会のアドバイザーとして活動するようになり、
10年近くになりました。
今でも日々勉強だと思い、新しい学びを続けています。

メッセージ

生き辛さを常に感じていた30代の経験があったからこそ、
今こうしてマヤ暦のアドバイザーとなって、
たくさんの方のお話しを聞かせていただけるようになりました。

今のお悩みや解決したいことがあれば、マヤ暦で紐解いてみませんか。

私は先にマヤ暦を学んでいる者として、
紐解き方のアドバイスをしていきたいと思っています。
昔の私のように人に依存することなく、
自分で納得できる答えを探すお手伝いができれば嬉しいです。

本気で自分と向き合う人は、
必ずすべてを肯定できるようになると信じています。

『人生起きることは全てよきこと』

少しでもピンときたら、ぜひマヤ暦の世界に足を踏み入れてみてください。
 

リンク